マンション売却をする前につきまとうカビとムシ問題

初めての一人暮らしの時に、駅から徒歩2分でバス・トイレ別の激安アパートを見つけたので即入居しました。中は茶色い木の壁で、カントリーっぽい部屋にしたかった私は大満足でした。春から住み始めてしばらく快適に過ごしていましたが、夏に入ると問題が‥。ある朝鏡の前で髪を乾かしていると、壁に1ミリほどの虫を発見しました。一匹退治すると近くにまた一匹、二匹‥。で、よく見ると壁の木目にそってびっしり虫が!!古い物件だったので住み始めた時から埃や木のささくれが目立っていたのですが、よく見渡すと壁についている埃と思っていたものが全部虫だったんです‥。すぐに噴射型の殺虫剤を買いました。
その虫事件後、部屋にいるとなんだか調子が悪くてしばらく実家に帰っていました。そして久しぶりに帰ってみると、今度は天井にカビがびっしり!押入れの中の服や、キッチンの木べらやフライパンにも‥。お気に入りの服についたカビを見たときはショックで泣きそうでした。
たまに換気はしていたもの、1階の道路側なので洗濯も部屋干しだったり、ほぼ外出していたので窓を開ける時間が短かったりであまり湿気対策ができていなかったようです。掃除しきれないカビだらけの服や家具はすべて捨てました‥。
虫もそうですが、やはり除湿機は高くても買うべきでした。どう調べても、エアコンの除湿機能だけでは足りないようで、とにかく部屋をカラカラにするべきだそうです。
今度引っ越す時は2階にして、除湿機を買おうと思います。

私が住んでいるマンションには中国人や欧米の方など結構住んでたりします。やっぱり言うのは少しダメだと思いますが中国人は団体行動が多いためエレベーターなどでかいわけじゃないので乗れなかったりするので少し困ります。一人や同棲している方が大半なのであまり関わることもなく挨拶もぺこりとするだけなのですが、家族と住んでいたマンションは家族の方で住まわれてる人が大半でしたし、昔から住んでることもあり、すごく仲良くさせてもらっていました。なのでやっぱり家族で住むようなマンションはすごくみんなが一致団結してる感じでした。あと今住んでるマンションの外観が少し複雑なのが不満で誰がデザインしたのか少し気になるところです。アパートはやっぱり家賃など値段は安いかもしれないですが、住みたいとは全く思わないです、洗濯物が少し干しにくいんじゃないかなと思いますし、泥棒にもすぐ侵入されそうで怖いので住もうとは思わなかったです。マンションが一番住みやすいです。上の方に行けば洗濯物も干しやすいですし、泥棒なんて入れないですし、タワーマンションとなれば景色も見れて最高だと思います。家庭を持ったとしても一軒家には住みたいとは思わなですね、正直掃除が大変そうなのと、広すぎるお家は落ち着かなさそうで、結局家って自分がいる場所は一緒なのであんまり広すぎても意味がないんじゃないかなと思います。マンションでも難問がありまして、マンション真横同士だとベランダからベランダで移動できそうな距離にあったりもしますし、私の実家のマンションは昔からのマンションで、最近新しく横にマンションが建ったのですが、すぐ横に建ったため窓を封鎖されましたし、角部屋だったのですが真横にマンションができたためベランダも飛んでいけそうなぐらい近い距離で、洗濯物してたら「こんにちわ」ってなりそうな感じで恥ずかしいです。他にもマンションが建ちすぐて、そのマンションも一人暮らし用のマンションばっかりなので、街並みの年齢層や人の風景みたいなものも一気に変わっていきました。どんどんマンションが新しく建っていくので風景も変わっていってる気がします。あんまり昔は外が気にならなかったですが今は同じ高さのマンションがいっぱいあるのでカーテンは必須であまりカーテンを開けることが昔よりなくなりましたし、昔は鍵も開けっぱで、ドアも開いて網戸しているマンションが多かったが今は物騒なため鍵は絶対閉める癖がつきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です